アラサー双子ママの日常

31週の早産で双子を出産。主に育児、仕事について綴ります。

双子妊娠、職場への報告①

こんにちは、カナです。

 

前回の両親への報告の前に、

今後仕事や職場に迷惑をかける可能性があるかもと思い、早めに上司に妊娠報告をすることにしました!

kana-lifelog.hatenablog.jp

 

本当であれば安定期に入ってから伝えたいと思ってましたが、それまでの間、妊娠による体調不良や通院を隠すのはキツいと思い、早めに伝えることに。

 

うちの会社の場合、原則出社で妊婦はリモートワークOKということもあり、

早めに伝えて、リモートワークに切り替えておきたかったというのも

早めに報告した理由の一つです。

 

以前の記事で書いた不正出血があってクリニックを受診した次の日には

上司には相談があると伝えて、オンライン会議の時間をとってもらいました。

online mtg

上司とのオンライン会議で妊娠報告!

妊娠7週目に上司には妊娠報告をしたので、かなり早くに報告をした方なのではと思います。

 

正直今後も問題なく妊娠継続できるかなど不安もあり、早めに伝えていいのかかなり悩みました。

 

結果としては早めに上司に伝えたことで今の状況についての理解、サポートを得ることができたので本当に良かったです!

 

「おめでとう!!孫ができるような感覚で嬉しい!」など優しい言葉をかけてもらえました。

 

ただ私の場合はこの時の報告では、あくまで妊娠したことだけを伝えており、双子妊娠についてはもっと先になってから伝えました。

 

上司に双子妊娠を伝えたのは妊娠15週目ごろ。先生には「双子に安定期はない!」と言われていましたが一般的に安定期と呼ばれる16週前後で報告しました。

 

双子妊娠の場合は産前休業を14週間前(単胎妊娠の場合は6週間前)から取れるので残っている有給休暇の100%消化と14週間前からの産前休暇の取得で報告したのは有休消化に入る約1ヶ月前!

 

双子妊娠を報告した際の上司の反応、仕事の引き継ぎについては次回まとめます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!