アラサー双子ママの日常

31週の早産で双子を出産。主に育児、仕事について綴ります。

我が家の双子について

こんにちは、カナです。

我が家の双子は二卵性の男女の双子です。

お兄ちゃんと妹ちゃん。お兄ちゃんがリク、妹がリオです。

リクはキョロキョロいろんなところを見るのが好きな好奇心旺盛タイプ。リオはとにかくニコニコ、おしゃべり大好きな人懐っこいタイプです。

my twins

リクとリオ。リクがお兄ちゃん、リオが妹ちゃん。

二卵性なので顔も違う2人。

 

リクは丸顔、おめめぱっちり色白さん。リオは面長で黒目がちな小動物的なお顔立ち。

 

緊急帝王切開で31週で生まれた2人。
最初は2人とも1500gほどの体重しかなく、生まれてすぐにNICUへ入院となりました。

 

30週で受診した妊婦健診の際に、子宮頸管が短くなっていたのでその場で即入院となって、そこから10日後には出産することになるとは・・・。

 

妊娠初期の段階から先生には双子の場合はかなり高い確率で早産になると言われていたものの、自分は大丈夫と思い込んでいましたが先生の仰っていた通りになってしまいました。

 

帝王切開での出産だったので、手術後丸一日は絶対安静。

リクとリオの顔を見れたのはオペ室での数分間。

 

麻酔科の先生と看護師さんが気を遣ってくださって、生まれたばかりのリクとリオの顔が見えるように私のところまで近づけてくれて、リクに関しては状態が落ち着いていたこともあって、触れることもできました。

 

2人とも取り上げてもらった時には大きな産声が聞こえて、自然と涙が込み上げてきました。あの産声が聞こえた時の感動は一生忘れられない思い出です。

 

小さかった双子は今では2人ともミルクをたくさん飲んで、ずっしり重くなりました!出産のこと、NICUでのことはまた記事にまとめたいと思います。

 

我が家の双子のご紹介でした!