アラサー双子ママの日常

31週の早産で双子を出産。主に育児、仕事について綴ります。

双子妊娠が分かった時のこと②

前回の続きです。

kana-lifelog.hatenablog.jp

 

出血のあった次の日、先生に診てもらうことに。

 

ひとりがちょっと小さめ&心拍もゆっくりめとのことでしたが
赤ちゃん2人とも問題なしと言ってもらえて一安心。

 

出血の原因は先生いわく断定はできないが下記の可能性があるかもとのこと

1. 子宮内に血腫があるからそこからの出血
2. ひとりの子が小さめだからその子がバイバイになる前兆

 

初期には出血もよくあることだし、腹痛もないのであればそんなに心配しなくても良い、ただなるべく安静に過ごすようにと言われてその日は帰宅。

 

双子の場合、どちらかの成長が突然止まって吸収されてしまう
(バニシングツインと呼ばれる)ことがあるらしく、
今後そうなってしまう可能性もあるとのことでした。

 

お家に帰ってからは無事だと言ってもらえたものの、
今後どうなるか分からない不安でまたも暗い気持ちに。

 

妊娠中は気持ちの浮き沈みが激しくて、
その感情の起伏に対処するのも一苦労でした。

 

そんな不安な気持ちを抱えて臨んだ1週間後の診察。

 

小さめと言われたベビちゃんはエコーでしっかり見えてとくに問題なし!
大きい方のベビちゃんが今度はぼんやりしてみえるとのことでまたもや心配に。

 

そのまたさらに1週間後に2人ともエコーはっきり!心拍もはっきり!と先生に言ってもらえてやっと安心できたのでした。

echo test of twins

元気な双子をエコーで確認できて一安心。