アラサー双子ママの日常

31週の早産で双子を出産。主に育児、仕事について綴ります。

ライフステージの違う30代女子会での気づき

こんにちは、カナです。

先日、高校・大学時代の友人A子、B子、C子、D子と約3年ぶりに会う機会がありました。

 

A子は1歳の女の子を育てるママ。育休中に転職活動をして、今年の4月から新しい職場で働くとのこと。真面目で何事にも一生懸命に取り組むタイプ。

 

B子は去年結婚したばかりの新婚さん。B子も転職して大手企業からベンチャー企業で働きながら、副業でヨガのインストラクターとしても活動中。明るくて社交的で友達も多いアクティブ女子。

 

C子は2歳の女の子を育てるママ。出産を機に仕事を辞めて専業主婦に。現在も主婦業に専念中。誰にでも親切で心優しいタイプ。

 

D子は海外に駐在中の旦那さんと二人暮らし。日本では薬剤師として働いていたものの駐在に同行しているため専業主婦に。おしゃべりで笑顔が素敵なおしゃれさん。

 

みんなそれぞれ結婚をして、家族と幸せに暮らしているという共通点もあれば、働いていたりいなかったり、子供がいたりいなかったり。

 

それぞれ微妙に違うライフステージ。

 

20代まではそんなに違わなかったライフステージが30代になると人それぞれ違うステップにいることが出てきて、その違い故に疎遠になることも。

 

とくに女性の場合は、大学卒業後から仕事→結婚→妊娠、出産と進むスピードが人によって全く異なることもあればこの流れに乗らない人もいたりするので、ライフステージが違ったり、そもそも自分の人生観や方向性が違うとつるむ相手が変わったりするもの。

 

大事なのは「こうあるべき」という考えを相手にも押し付けないこと。

 

今回の女子会は、さまざまなライフステージにいる女子の集いでしたが自分の固定観念を押し付けてくるようなタイプがいないのでとっても楽しい会でした!

girls lunch

仲のいい友達との集まりはいつだって楽しい!

今回の女子会を通して、この歳になって思うことは友達は絶対に大切にすべきということ!!!

 

大人になってから友達を作るのってなかなか難しい。育ってきた環境が全く異なる人と距離を縮めるのって相性や性格が相当良くないと難しいし、共通点がないと話す話題もない。

 

だから昔からの気の合う友達は大切にしたい!

 

当たり前ですが、いっしょにいて疲れる人や楽しくない気持ちになる人とつるむより自分を大切にしてくれる、いっしょにいて楽しい人と過ごした方が絶対にいいですよね。

 

大人になった今でもこうして会える昔からの友達がいるって幸せなことだな、いい出会いに恵まれたな、と感じた30代の女子会でした^^

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!